セーフティネットグループを伝える

セーフティネット
グループを伝える

セーフティネットグループとは

事業紹介

社会福祉法人みおつくし福祉会
「セーフティネットグループ」とは?
みおつくし福祉会は源流を大正年間の大阪における救貧事業に遡る。以来、社会の下層に置かれ様々な生き辛さを抱えた市民を支援し続けてきた。翻り現代、社会構造は多様化と共に複雑化しその変化は早く目まぐるしい。変化に戸惑い立ち止まる人たちは否応なく置いてけぼりとなり、忽ち忘れ去られ居場所を失う。
私たちは居場所を失くし絆が断ち切れそうになった人々を広く受け入れ、社会との関係性を築き一人の輝く存在として生活していただく支援を提供するためにある。グループを成す生活保護施設事業・ホームレス自立支援事業・生活困窮者支援事業の異なる事業体が相互に連携し協働することが今後の福祉業界のメインストリームとなるよう希求してやまない。