生活保護施設事業

淀川寮について

淀川寮とは?

淀川寮

淀川寮は生活保護法に基づく施設で、更生施設と救護施設の2つの生活保護施設が一体となって運営しています。利用者の皆さまは20代~80代の幅広い年齢層で、障がいや疾病などで日常生活を営むことが困難な方々です。
他にも経済的な問題、社会生活上の多様な課題を抱えた方にご入所いただき、衣食住のサービスの提供と、専門スタッフによる生活相談で心身の健康回復と施設を出た後も、自立した生活を過ごせるよう支援する事を目的とする施設です。たとえば障がいをお持ちの方で、今まで必要なサービスを利用する機会に恵まれなかった方々には、入所後に施設で障がい者手帳を取得する事など、利用者の皆さまの身体的、精神的状況に応じたふさわしい福祉サービスを活用し、それぞれの自立に向けて支援を行っています。
施設内では清掃作業や内職作業などの訓練作業を提供し、さらに一般就労、障がい者手帳を活用した福祉的な就労等の利用をサポートするなど、仕事に就くことを目標にしている方には個別の状況に合わせた就労支援に力を入れていることも特徴です。このように淀川寮では一人ひとりのニーズに応えるよう様々なサービスを活用し、コミュニケーションをとりながら信頼関係を大切に支援をしています。
淀川寮の主役は我々スタッフではなく、利用者の皆さま一人ひとりです。淀川寮と関わった事が、一人ひとりの人生の中のある一部分であるかもしれませんが、その人にとって後で振り返って“良かった“と思っていただけるよう日々取り組んでおります。

施設の利用状況

入所についてのお問い合わせの場合は、下記にて受け付けております。

Tel:06-6329-2200
Fax:06-6329-2342
受付時間 9:00 ~ 17:00

更生空きあります。
救護空きあります。